SmartFit IoT-S02

設備や機器の見える化を実現するIoTデバイスです。お客様のご要望に基づき、カスタム開発いたします。

様々な分野での採用実績があります。

SmartFit IoT-S02のアイキャッチ

システム構成

お客様設備、IoT-S02、クラウドの接続構成例

お客様設備、IoT-S02、クラウドの接続構成例

お客様の設備の情報をIoT-S02が取得し、クラウドへ送信します。
無線方式として、LTE Cat.M1またはWiFiを利用可能です。
SORACOM HarvestやAWS IoT Coreへの送信に対応しています。

製品特徴

既存設備のIoT化を実現

レガシーな設備のIoT化が可能です。
倉庫環境管理、気象・被災情報、移動ブツの位置監視、工場設備状態の遠隔監視などでご利用頂いております。
小型軽量・ハンディタイプ・電池駆動可能で設置場所を選びません。

多数のセンサを内蔵

デバイス内部に温度、湿度、気圧、3軸加速度センサおよび、位置情報(GNSS)モジュールを搭載しています。
また、接点入出力端子や、外部拡張センサ用の端子を有しています。

すぐに使える

電池(単三電池2個)を入れると、自動的にセンサがデータを取得し、クラウドへ送信します。
Micro USBを接続し、外部電源で駆動することも可能です。

カスタム開発可能

お客様のご要求に応じてカスタム開発いたします。電池、ケース、センサ、ソフトウェア(アプリケーション)をフルカスタム可能です。
内部の電子基板を流用することでコストや工数を抑えることが可能です。
外部センサや接点入出力にも対応します。

専用WEBサイトで簡単確認

専用のWEBサイトで取得した情報をすぐに確認することができます。
過去のデータも期間を指定して閲覧することが可能です。

クラウド通信

SORACOM Harvestや、AWS IoT Coreへの送信に対応しています。

通信方式

LTE Cat.M1・またはWiFi (いずれか一方を選択)でデータを送信します。

SORACOM様 認定デバイス

SORACOM様の認定デバイスとして登録されています。
サブスクリプションサービスによる月額利用も可能です。

ソラコム様認定デバイス

設置方法

小型軽量・ハンディタイプ・電池駆動可能で設置場所を選びません

お客様の見える化したい場所やモノに取り付けていただくことで、すぐにIoTをはじめることができます。 例えば、工場やオフィスの部屋に置いて、照明の消し忘れ防止をしたり、倉庫の壁に取り付けて温度・湿度を監視したりすることが可能です。

PAGE TOP