実証中

MeetPi

Raspberry Piの使いやすさ・豊富なライブラリと、堅牢なハードウェアを兼ね備えた産業用Linuxデバイスです。

MeetPiのアイキャッチ

システム構成

市販ボードと組み合わせてIoT開始。ソフトはPythonで簡単作成

市販インターフェースボードで、電圧や電流、加速度、圧力、ひずみ、などの物理量の計測のほか、RS485,CAN通信などが実現できます。 ソフトウェアは様々なライブラリを使用してPythonで開発できますので計測から統計処理、AIなど簡単に実現できます。

製品特徴

産業用Raspberry PIを提供します

Raspberry PIの使いやすさと、高温度範囲(-20~55℃)、高信頼性(振動、EMC)を提供します。

多彩なアプリケーション

市販のRaspberry PI用拡張モジュールとライブラリをそのまま使用でき、目的に応じた遠隔監視・制御システムが容易に構築できます。

遠隔監視用エッジデバイス

Raspberry PI互換の40PinGPIOからデータを収集し、1.2GHz/QuadCoreの強力な演算能力でデータを処理し結果をLANやLTE携帯回線でクラウドにアップできます。

リアルタイム処理も容易に実現できます

専用のリアルタイムモジュールにより、高速で信頼性の高い制御を実現できます。ARM/CoretexM4180MHzにRTOSを組合せ、オンボードのADC,DAC,CAN,RS485から対象機器を制御。

                     
        Raspberry Pi はRaspberry Pi財団の登録商標です。
        ARM、Cortexは、米国およびその他の国におけるARM Ltd.の登録商標または商標です。

設置方法

DINレール対応で制御盤にも追加工なしで取付け可能

DINレールマウントアダプタを装着していますので、制御盤などに追加工なしで容易に取付け可能です。 コネクタ類はすべて表面からアクセス可能です。

PAGE TOP