IoT分野

MeetPi

ラズパイ(RaspberryPi)の柔軟性と高信頼性を両立した
産業用Linux ボードです。

LTEを標準搭載している他に、機能安全や高セキュアを実現するリアルタイムモジュール、バックアップ電源もオプションでご用意しています

ハイエンドゲートウェイ

MeetPi/Linux

-IoT+AI+CONTROL を素早く実現-
リアルタイムモジュール

MeetPi/RTOS

-確実な制御を提供-
カタログ

MeetPi/Linux

特徴

  • QuadCoreCPU(1.2GHz)のLinux エンジン搭載
  • データ処理・通信・AI・制御をワンストップで実現
  • 組み込みAI プラットフォームとして最適
  • モジュラー設計で様々な用途で利用可能
  • ラズベリーパイ向けのオープンソフトウェアをそのまま利用可
  • RTOS とのシームレス接続

機能

  • 産業用環境対応(温度、振動、EMC)
  • LTE(Cat.1、Cat.M1)でデータをクラウドに送信
  • 高精度時刻同期により大規模モデルのデジタルツインにも寄与
  • 工業規格のDIN レールに固定可能
  • 汎用スイッチ搭載で、キーボード接続不要
  • 電源用スイッチ搭載で、システムファイルの破損や故障を防ぐ
  • 瞬停や短時間の停電でも時刻がリセットされず機能を維持
  • LAN ケーブルからの給電可能

MeetPi/Linux 仕様

項目 仕様 備考
型式 Meet Pi
メインプロセッサ Raspberry Pi ComputeModule 3+ / BCM2837B0
クロック周波数 1.2GHz (MAX)
メモリ LPDDR2 : 1GByte SD カード必要なし
eMMC : 32GByte SD カード必要なし
ユーザ用シリアルEEPROM : 1kbit mac アドレス、パラメータ設定用
搭載OS RaspberryPi OS
オプション:Alpine Linux
外部インターフェース Ethernet × 1 Cat.M1/Cat.1 モジュール使用時は3
USB2.0 × 4 Cat.M1/Cat.1 モジュール使用時は3
microHDMI × 1 Cat.M1/Cat.1 モジュール使用時は3
microUSB × 1(eMMC 設定用) Cat.M1/Cat.1 モジュール使用時は3
フロントパネルLED 電源ON (Green) × 1、eMMC Enable(Green)×1
CPU 状態(Green/Red) × 1:プログラミング可能
ユーザ用(Green/Red) × 3:プログラミング可能
電源 電源端子入力:DC5V(±5%) ばね式端子台に接続
PoE(Power Over Ethernet) :
定格入力電圧(入力電圧範囲 42.5~57V)
IEEE802.3at/PoE+class4 準拠
消費電力 CPU モジュール単体:約2W USB ポート供給電流0.5A/CH(MAX)
USB 給電時:12W(MAX) USB ポート供給電流0.5A/CH(MAX)
動作環境 周囲温度(動作時):-20~55℃
周囲温度(保管時):-20~70℃
湿度 : 5~95%(結露無し)
冷却方法 自然空冷 放熱スリット周囲は空間をあけてください
ハウジング アルミニウム (t=2) 特注筐体可能
外径寸法 高さ111.5mm 幅45mm 奥行94mm
(DIN レールブラケット含まず)
質量 約350g
取付方式 DIN レールに取付け
ねじ固定 背面に取付用M3 タップ×8
通信モジュール(どちらかを選択) LTE / Cat.M1

通信方式

LTE / Category M1

通信速度

下り 300kbps / 上り 375kbps

通信キャリア

Docomo,KDDI

コネクタ

高周波コネクタ:タイプ SMA(FEMALE) LTE 通信用外部アンテナ × 1 GNSS 用外部アンテナ × 1
LTE / Cat.1

通信方式

LTE / Category 1

通信速度

下り 10Mbps / 上り 5Mbps

通信キャリア

Docomo,KDDI

コネクタ

高周波コネクタ:タイプ SMA(FEMALE) LTE 通信用 外部アンテナ × 2

MeetPi/RTOS

特徴

  • MeetPi/標準モデルにリアルタイムモジュールを融合したモデル
  • 実時間制御が可能
  • 自動生成されたコードを実装できMBD の実現に寄与

機能

  • バックアップパワーモジュールにより瞬間停電および停電危急動作が可能
  • モニタ付きデジタルIN/OUT により安全性が必要な用途にも対応可能
  • AzureRTOS により機能安全対応
  • CAN×2(絶縁)はCAN-FD(5Mbps 対応)
  • Linux とシームレス接続

MeetPi/Linux 仕様

項目 REALTIME MODULE 仕様 備考
型式 MeetPi/RealtimeModule
メインプロセッサ STM32F274
クロック周波数 180MHz
メモリ RAM 256kBytes
Flash Memory 2Mbytes
ユーザ用シリアルFlashMomory:1GBits
ユーザ用シリアルEEROM:4MBits
搭載OS FreeRTOS
Microsoft Azure RTOS
外部インターフェース Ethernet ×1
USB2.0 ×1
CAN/CAN FD ×2 絶縁
RS485 ×1 絶縁
Digital IN ×4(内2CH はモニタ付き)
DigitalOUT ×4(内2Ch はモニタ付き)
ADC 入力 ×4
DAC 出力 ×2
COUNTER 入力
フロントパネルLED 電源
ユーザ用 (GERRN) ×3
ユーザ用 (RED) ×1
電源 電源端子入力:DC5V
消費電力 CPU モジュール単体:約1W アプリケーションによる
動作環境 周囲温度(動作時):-20~55℃
周囲温度(保管時):-20~70℃
湿度 : 5~95%(結露無し)
冷却方法 自然空冷
PAGETOP