スタッフ紹介

ロボットセンシング技術に魅かれて
入社しました

こんな仕事をしています
お客様からの要望にしたがって、お客様の求めている製品を開発する仕事をしています。
現在はアサヒビール様向け製品を開発しており、実際にビールを使った試験なども行なっています。
職場の雰囲気は
普段は静かですが、一度話が始まれば広がっていき、にぎやかになることもあります。
ピリッとした雰囲気は特になく、それぞれが仕事に集中している感じです。
時折冗談も飛び交います。
仕事をしていて楽しい時は
試験の打ち合わせなどで話し合っているときに、相手の言っていることを理解しようと話しあったり、こちらの話を理解してもらったりするときが楽しく感じます。
また、設計した開発製品の試作が形となって手元に来たときは感動もします。
上司にアドバイスをもらいながら初めて試作品を設計した時は、出来栄えは置いといて、部品の手配などから行い開発手順の大変さを味わいましたが、物が出来上がったときはとても感動しました。
気をつけていること
文書を書くときはわかりやすく、他人に伝わりやすく、を心がけています。
それから、何でもとりあえず確認は取るようにしています。
確認不足で失敗したことがあり、物事の間違った解釈をしていないか他の人に相談して確認するようにしています。
目標
お客様の要求を正確に汲み取り、時にはこちらから提案できるような技術屋になりたいです。
お客様や製品を使う人が使いやすく、「とても便利だ!」と唸らせるような製品を開発したいです。
旭光電機は社員みんなが柔軟な思考を持っており、人柄もよく仕事をしやすいと感じています。

各部署のスタッフが柔軟な発想と独創的技術で、日々「未来」を開発しています。

PAGETOP