スタッフ紹介

お客様と製造現場をつなぐ
「パイプ役」として

こんな仕事をしています
私はお客様が開発されている製品について、主に製造(ものづくり)に関係する内容のお手伝いをさせていただいています。
「営業」という立場ですが、一般的な物売りのセールスマンではなく、どちらかと言えば、お客様と製造現場を繋ぐ「パイプ役」に近いイメージとなります。
職場の雰囲気は
業務中は当たり前ですが、休憩中でも私語が飛び交うことがほとんどなく、とても静かで真面目な職場です。
真面目(静か)だから職場の雰囲気が悪いという訳ではありません。
お互いに仲が良く、時間が合えばみんなで飲みに行くなど、とてもストレスフリーな環境で働いています。
仕事をしていて楽しい時は
お客様と話している時です。(クレームは別ですが…。苦笑)
特に、お客様に「ありがとう」と言っていただけた時が、この仕事をやっていて良かったと感じる瞬間です。
成長したな、と思うところは
今まではただ聞くだけ(いわゆる御用聞き)でしたが、お客様と対等の立場で会話できるようになったことです。
それが良い方向に繋がっているかどうかは分かりませんが、悪いところは是正し、良いところは伸ばしていくようにしています。
目標
会社の看板を背負っている訳ですから、窓口である私がお客様に認められることが会社の評判に直結しますので、「青木さんにお願いして良かった」「青木さんが担当で良かった」とご満足いただけるようになりたいと思っています。
旭光電機は70年続く老舗です。長年に渡って培った技術と信頼があります。
これからは若い世代に受け継がれ、まだまだ成長できる企業だと思っています。
会社の雰囲気も良く、意見も通りやすい環境のため、自分自身の成長にも繋がります。
大手にはない「やりがい」を感じさせてくれる会社です。

各部署のスタッフが柔軟な発想と独創的技術で、日々「未来」を開発しています。

PAGETOP